にょろ子ログ

神社に伝わる伝承、伝説、民間信仰、祭りが好物な蛇🐍

紅葉を見て、母蛇を思い出し🐍

雨の「雲巌寺」にお参りしました

今回も普通の写真ブログです♪

サラ〜っといきますニョロ🐍

 

【雲岩寺】

栃木県大田原市

臨済宗妙心寺派
御本尊は、釈迦牟尼仏(銅造釈迦如来坐像)

f:id:nyorokolog:20191129222934j:image

この日は小雨模様でしたが、この靄が

境内をより一層、厳かな雰囲気にさせていました。

朱色の橋が美しいです

この橋を吉永小百合さんも渡ったんですね。

f:id:nyorokolog:20191129222954j:image

山門を潜ると、仏殿が見えます

f:id:nyorokolog:20191129223015j:image

雨に濡れ、いちだんと濃くなる紅葉🍁

自然が織り成す葉の色は ほんとうに美しい
f:id:nyorokolog:20191129223042j:image


f:id:nyorokolog:20191129223110j:image

f:id:nyorokolog:20191129223140j:image


f:id:nyorokolog:20191129223217j:image


f:id:nyorokolog:20191129223241j:image


f:id:nyorokolog:20191129223301j:image


f:id:nyorokolog:20191129223317j:image


f:id:nyorokolog:20191129223332j:image

母蛇は、にょろ子が10才の時に癌で三途の川を渡ってあの世に行ってしましました。

雲巌寺の紅葉は、母と見たかったと思ったのは何故だろう。

赤いもみじで栞を作ってくれたから、かな?

 

余談

娘が小学校の時の、二者面談で…

担任先生に姑(娘の祖母)が亡くなったばかりだから、娘にも少しショックがある様子だと話したら、先生もお母様を何ヶ月か前に亡くしたのだと言った。

 

私は「それは大変でしたね、ご愁傷さまでした」と哀悼の意を伝えた。

おばあちゃんは御幾つだったのですか?と聞かれたので、まだ67才だったと言ったら、先生のお母様はもう少しお若かったらしく「あぁ、67、それならまだではない、若くはないですね…」とボソッと言った。

先生はお気の毒だったと思うし、大変なショックを受けていたとは思いますが、人の死を悼む心は、残された者にとっては同じ気持ちだ。死の年齢を天秤で計るのは違うと思いました。

 

次回は、また武甕槌命関係の伝承ですニョロ🐍